埼玉県 医療過誤 弁護士

  • 労働問題に強い弁護士の選び方

    労働問題に強い弁護士の選び方として、第一に、経験豊富な弁護士を選ぶということが重要だといえます。そもそも、弁護士といっても、弁護士が取り扱うことができる分野は、法務全般であり大変幅広いです。そして、すべての弁護士がすべての分野を取り扱っているというわけではありません。それぞれに得意分野や不得意分野、専門分野があり...

  • 労働問題を弁護士に依頼するメリット・デメリット

    弁護士は法律の専門家ですので、それぞれの労働問題が法律的に問題があるかを分析し、正確な知識のもと労働者の皆様をサポートします。弁護士というとドラマのように裁判で戦うようなイメージがあるかもしれませんが、実際は、会社との直接の平和的な交渉から始まり、穏便な解決を目指すことができます。弁護士を入れることで会社側も真剣...

  • 労働問題の解決方法

    労働問題でお悩みの方や、会社との交渉や労働審判・裁判などをお考えの方は、弁護士までご相談ください。 弁護士法人ユア・エースでは、労働問題をはじめ、離婚問題、医療過誤問題、相続に関するご相談を承っております。中央区、江東区、目黒区、豊島区を中心に、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のみなさまからのご相談を承っていて、...

  • 医療訴訟

    医療過誤、または医師の説明義務違反により、思いもよらない治療結果が発生した場合、医療訴訟はどのような流れで行うのでしょうか。 まず重要なのは、医療過誤が疑われる事案に関する情報や証拠の収集です。医療訴訟とても難しい訴訟類型の一つであるとよく言われますが、その理由の一つが情報収集の難しさです。患者の病状や治療・投薬...

  • 医療過誤の相談を受けた弁護士の役割

    医療過誤を疑う場合、もちろんご自身で医師に対し直接、説明を求めたり、カルテの開示を求めることも可能です。しかし医療過誤のトラブル解決を専門とする弁護士に相談することをおすすめいたします。 医療過誤は、医師側の過失責任を立証することが大変難しく、解決が難しい類型の事件の一つです。理由としては、まず第一に、情報収集・...

  • 医療過誤と医療事故の違い

    医療過誤」と「医療事故」の違いはなんでしょうか。どちらも混同して使われることも多いのですが、厳密に言えば異なります。 「医療過誤」とは、医療機関の人為的ミス(過失)により患者の治療に誤りが生じたことをいいます。医師の診療ミス、診断ミス、手術ミス、医療スタッフ間の連携ミスなどこれにあたり、医療従事者が注意を払って...

  • 医療過誤とは

    医療過誤」とは、医療機関のミスのうち、人為的ミスにより患者の治療に誤りが生じたことをいいます。医師の診療ミス、診断ミス、手術ミス、医療スタッフ間の連携ミスなどこれにあたり、医療従事者が注意を払っていれば防げたものをいいます。 まず知っていてほしいのは、医療過誤の解決は大変難しいということです。医師側の過失責任を...

  • 相続の相談を弁護士に依頼するメリット・デメリット

    そのようなときは、弁護士への相談が有効になってきます。 もっとも、弁護士は日常生活にあまり馴染みがない存在であるため、弁護士への相談を敷居が高いと感じるケースも多いと思います。そこで、相続の相談を弁護士に依頼するメリット・デメリットについて理解することで、弁護士への相談が必要かどうかを考えていきましょう。 ■相続...

  • 代襲相続

     弁護士法人ユア・エースでは、東京(中央区・江東区・目黒区・豊島区など)・神奈川・千葉・埼玉の皆様からのご相談を承っております。相続・遺言・遺産分割協議についてお悩みの方は弁護士法人ユア・エースまでお気軽にご相談ください。

  • 遺産分割協議・調停

     弁護士法人ユア・エースでは、東京(中央区・江東区・目黒区・豊島区など)・神奈川・千葉・埼玉の皆様からのご相談を承っております。相続・遺言・遺産分割協議についてお悩みの方は弁護士法人ユア・エースまでお気軽にご相談ください。

  • 相続の流れ

    相続手続きは複雑なものですが、相続手続きを弁護士に代行してもらうことも可能です。また、法務局によって方式が公開されており、相続関係を一目でわかりやすくする相続関係説明図の作成を依頼することも可能です。従って相続問題についての相談、相続対策についての相談は相続に強い弁護士に行うことをお勧めします。 弁護士法人ユア・...

  • 離婚の手続

    離婚調停の申立てにかかる費用は申立て費用と切手代で足りるため、三千円程度で足りますが、弁護士に依頼すると着手金・報酬を含めて平均50万円~100万円程度かかります。もっとも、調停離婚をする際には協議がまとまらないような状態であるため、有利な内容での離婚をするために弁護士への依頼をお勧めします。 ■裁判離婚の場合

  • 離婚の種類

     裁判の途中で和解が行われ、離婚の合意に至る場合を指します。●和解離婚 弁護士法人ユア・エースでは、東京(中央区・江東区・目黒区・豊島区など)・神奈川・千葉・埼玉の皆様からのご相談を承っております。離婚・慰謝料・養育費についてお悩みの方は弁護士法人ユア・エースまでお気軽にご相談ください。

  • 離婚と子供

     もっとも、父母の審判申立ての中で交渉を行うことは可能です。弁護士法人ユア・エースでは、東京(中央区・江東区・目黒区・豊島区など)・神奈川・千葉・埼玉の皆様からのご相談を承っております。離婚・親権・養育費についてお悩みの方は弁護士法人ユア・エースまでお気軽にご相談ください。

  • 離婚とお金

     養育費の相場は、たいていのケースで月額4~6万円に収まることが多いです。弁護士法人ユア・エースでは、東京(中央区・江東区・目黒区・豊島区など)・神奈川・千葉・埼玉の皆様からのご相談を承っております。離婚・慰謝料・養育費についてお悩みの方は弁護士法人ユア・エースまでお気軽にご相談ください。

資格者紹介

Staff

弁護士正木 絢生

(まさき けんしょう)

一人ひとりに寄り添ったリーガルサービスをご提供します。

私は、東京都内を中心に医療過誤、離婚問題、労働問題、相続などの幅広い法律問題に対応しています。
お困りの際はおひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

資格者所属団体
  • 第二東京弁護士会
経歴
  • 都内法律事務所勤務(~2018年9月)
  • 当事務所設立(2018年9月)
  • 株式会社TSUNAGU設立、取締役就任(2019年)
  • 当事務所本店を中央区日本橋に移転(2020年9月)
  • 当事務所福岡オフィスを開設(2021年7月)
  • 当事務所大阪オフィスを開設(2023年9月)
  • 当事務所名古屋オフィスを開設(2023年9月)

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ユア・エース
代表者 正木 絢生(まさき けんしょう)
法人所属団体 第一東京弁護士会
所在地

弁護士法人ユア・エース〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-3-14 堀留THビル10階

博多オフィス 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-15-20NMF博多駅前ビル2階6号室

大阪オフィス 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-12-12東京建物梅田ビル12階111号室

名古屋オフィス 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-2-3名古屋日興證券ビル4階6号室

TEL/FAX TEL:03-6686-1742/FAX:03-6734-7186
営業時間 9:00~18:00(18:00以降は事前予約があれば対応可能)
定休日 土・日・祝日(休日は事前予約があれば対応可能)